スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜環境活動賞をいただきました!

お知らせします!

自然生態園の活動について 第24回横浜環境活動賞「市民の部」の大賞と 「生物多様性特別賞」をいただきました!
地域の環境活動と、環境にやさしいまちづくりをすすめようとつくられた表彰制度です。

選考では書類審査とプレゼンテーションがあって 
書類では活動全般を、プレゼンでは「めざせ!ザリガニマスター」をアピールしました。
「生物多様性特別賞」は生物多様性をめざしながら 
子どもたちと一緒に楽しめるこの催しがあってこそいただけたのではと思っています。
     A-page-001_convert_20170630144836.jpg

引き取ったザリガニは21770匹(昨年10月末)。
参加者は216組となりました(先週末)。

参加者のみなさんが、ザリガニの入ったバケツを意気揚々と
持って来てくださるのが、スタッフの励みです。


改めて紹介・・・
ザリガニマスターは
生態園サポーターさんのアイデアです。
「家で飼えない」とザリガニを持ってくる子たちを見て
「イベントにしたら?」「級ごとにカードを渡すとか?」

しかし・・・外来種とはいっても生き物の命。
「採集した数」を競っていいのか・・・? 
「大丈夫ですよ!」と後押ししてくださった研究者の方

イラストを描いてくださった安斎俊さん          
    1a_convert_20170630155515.jpg

ザリガニの粉を田んぼに撒いてくれるのは「昔ながらの米作り」のみなさん

ザリガニを引き受けてくださる野毛山動物園さん、さがみはらふれあい科学館さん、IZOOさん。

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします


さて これから 
このザリガニマスターに取り組む団体をさがして
声かけしていこうと考えています。

全国どちらでも いませんか~?
(sa)
スポンサーサイト

そろそろ冬

久しぶりのブログ・・・

DSCN5093_convert_20151215230347.jpg DSCN5140_convert_20151215230951.jpg
今年は紅葉が遅く、12月に入ってようやく晩秋の雰囲気になりました。
キンクロハジロがやってくると、冬の到来を感じます。

DSCN5063_convert_20151215230418.jpg DSCN5035_convert_20151215230404.jpg
地味な生態園の紅葉ですが、里山の代表木のひとつ、コナラもとても綺麗です。

DSCN5085_convert_20151215230937.jpg DSCN5074_convert_20151215232644.jpg
暖かな日には、越冬中のチョウが飛び出します。吸蜜するキタテハと、キチョウ。
花のない時期ですが、落ち着いた気持ちよさがあります。
お散歩にどうぞ。   
(sa)    





コナラ

台風が去って、ようやく青空がもどってきました。
私たちもこのところ、来年更新の「指定管理」応募書類を作るのに
籠ってばたばたしていたので、提出済んで、やっと夏が来た~といった感じです。
(暑い!けど・・・
ミンミンゼミも鳴きだしました。

DSCN3810_convert_20150718083438.jpg DSCN3807_convert_20150718083045.jpg
ミソハギ                        クサギ

DSCN3782_convert_20150718083011.jpg DSCN3818_convert_20150718083157.jpg
その籠りの真っ最中、いきなりメリメリメリ・・・!       折れたところ。
と大きな音がして、外をみると木が倒れていました。
台風の影響で風の強い夕方、コナラがハンノキを
なぎ倒していました。

カミキリ虫が、中に入り込んで、おかげで樹液が出ている名物?コナラのうちの1本で
DSCN3775_convert_20150718084147.jpg 他のコナラには、虫がいっぱいやってきています。
DSCN3765_convert_20150718082835.jpg DSCN3746_convert_20150718091018.jpg
ノコギリクワガタ                   ゴマダラチョウ

こちらの木もやっぱり穴穴穴・・・なので心配。

今日は定例の保全作業で、この倒木を片付けました。
(sa)

2月8日の雪

一日よく降りました。

夕方に園内を一回り。
倒木が心配でしたが、
雪はとても軽く、風もあって、枝に積もることはなく
重みで倒れる木は、ないようでした。

IMG_0144_convert_20140210221553.jpg
横浜にいることを忘れそう。

IMG_0159_convert_20140210221713.jpg
稲の刈あとが、たくさんの小さな雪だるまになっています。

IMG_0155_convert_20140210221619.jpg
プレハブ小屋の灯りもいつもと違う感じ。
雪が懐かしく温かい雰囲気を出しているようでした。
(sa)

冬いろいろ

IMG_0356_convert_20121214142419.jpg 
すっかり冬らしくなりました。久しぶりのブログです(^_^;)

IMG_0395_convert_20121214143941.jpg このごろ、よくみかけます。
降る落ち葉と一緒にひらひら舞っていたのが素敵で、Yさんに聞いたところ「クロスジフユエダシャクのオス」と、
すぐに教えてくださいました。さすが、サポーターのYさん、生態園の昆虫をよく調べてくださってます。
今頃出現して、珍しく昼間行動する蛾で、メスは翅が退化していて飛べないそうです。
それで、オスはせわしなく飛び回っているのかな。
 
IMG_0397_convert_20121214142729.jpg なんの繭でしょう?
枯れたミズヒキにぶらさがっています。

IMG_0406_convert_20121214142812.jpg こちらはクワコの繭。
今年はこのクワの木に二つ。  結局、今夏も幼虫を見ないまま、蛹になってしまいました。

IMG_0409_convert_20121214142850.jpg オオミノガ。いわゆるミノ虫。
毎年同じあたりに、新しいのがぶらさがっています。

IMG_0412_convert_20121214143239.jpg つやっつや!カラタチバナ。

IMG_0418_convert_20121214143401.jpg 天然石ラピスラズリのようなジャノヒゲの実。
(sa)
次のページ
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。