スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔ながらの米作り体験 はじまってます!

2016年度 『昔ながらの米作り体験』が、5/7にスタートしました。

今年度の米作りメンバーが集まった日はこんな様子。
160507オリエンテーション田
あぜみちにもお花が咲いていますね。

160502苗床
5/3の苗床のようす。
4月に植えた種もみが育って、土を持ち上げています。
植物の強さがうかがえますね!

5/28『田おこし・しろかき』
160528たおこし1
みんなの足でしっかり土を柔らかくします。

恒例の田んぼリレー
160528田んぼリレー

子どもだけで競争もしました。
160528田んぼ競争

そのあとはお父さんたちがとんぼで平らにします。
160528しろかき

終了後はこんな感じ。
160528しろかき後の田

…そして、一週間後。
6/4 『田植え』直前の田んぼ。
160604田植え前
ちょっと草が伸びている?

2列に分かれて田植えをしました。
160604田植え2列
160604田植え2列2

今年は目印のないところを、小6の女の子(田んぼ歴5年)が上手に植えてくれました。
160604田植えはし

田んぼの先生から合格点をいただきました。
160604田植え後

7/2 『田の草取り』
160702草とり2
160702草とり1

親子で、鎌も使った草刈り。
160702草とり鎌使い

草とり前と
160702草とり前
草とり後
160702草とり後

違いがわかるかな?

7/10の田んぼはこんな具合。
160710田の様子

これからの成長が楽しみですね♪

(I)
スポンサーサイト

昔ながらの米作り体験 『おもちつき』

12/5(土)昔ながらの米作り体験『おもちつき』をしました。

今年のもみ米は51㎏!と、去年よりかなり増量☆彡

例年通り11/23(祝)に、近隣の農家の方の機械をお借りして、

もみすり
DSCF4949_convert_20151216153451.jpg

精米
DSCF4951_convert_20151216153823.jpg

をしました。

白米にすると量がとても減ってしまうので、ほどほどのところでやめてもらって…

34kg
…やっぱり結構減っちゃうのね。

でも、参加者みんなで食べるには十分な量です。

精米中に、秋に大活躍してくれたかかしクンを解体。
DSCF4979_convert_20151216154858.jpg
かかしクン、お疲れ様でした。

さて、12/5のおもちつき。
前日の強風が残らないか心配でしたが、無事決行。
DSCF5042_convert_20151216155302.jpg

DSCF5089_convert_20151216155615.jpg
皆さん朝早くから頑張ってくれました。

お囃子がなくて残念だったけれど…

どんぐりゴマ作りもやりましたよ。
DSCN5001_convert_20151216155850.jpg
やさしいお兄さんが教えてくれました!

自分たちで作ったお餅、おいしかったね♡
(I)

昔ながらの米作り 『脱穀』

11/7(土) 昔ながらの米作り体験『脱穀』。

土曜参観で欠席の参加者がたくさんいました。
毎年脱穀は、お休みの方が結構多いです。

今年は小学校にならって、2台の脱穀機を使用しました。
DSCF4837_convert_20151114162206.jpg
↑ブルーシートがかかっているのが脱穀機。

今年の収穫は、これだけ↓
DSCF4834_convert_20151114162912.jpg

脱穀して、
DSCF4832_convert_20151114163541.jpg

取り残しを手でとって、
DSCF4845_convert_20151114164104.jpg

唐箕にかけて、
(写真とりそびれました…(-_-;))

今年の収穫は、もみ殻付きで
なんと51kgありました!!!

次回の『もみすり・精米』で、何割か減ってしまいますが…。
お餅つきが楽しみです♪

(I)

昔ながらの米作り体験『稲刈り』

10月3日 気持ちよい秋晴れの週末、 
上の田んぼで稲刈りをしました。

DSCF4570_convert_20151011171912.jpg 
青い葉が残ります。夏の日照時間、短かったものね


刈る前の準備・・・
DSCF4579_convert_20151011172035.jpg DSCF4586_convert_20151011172138.jpg
稲しばり用のワラ(昨年の)を柔らかくします。
ベシッバシッ 丸太に叩きつけたり、 槌で叩いたり。   案山子さんはしばし、田んぼから退場~。 

いよいよ本番!
DSCF4653_convert_20151011172923.jpg DSCF4620_convert_20151011172727.jpg 
2グループに分かれて刈り始めました。          初体験の子たちもどんどん慣れて、
泥田なので稲を汚さないように後ろで受け取ります。  上手に刈りました。

DSCF4738_convert_20151011173224.jpg DSCF4725_convert_20151011173129.jpg
刈った稲をしばるのは、おとなの仕事。      一方、稲刈りの終わった子たちのお楽しみは、
しっかりしばります。                  ザリガニとり! この日は40匹ゲット。んん~今年もおるな~

最後に
DSCF4748_convert_20151011173343.jpg DSCF4767_convert_20151011173442.jpg
竹で立てた「はざ架け」に稲をかけて干します。     案山子さん、再登場。もう少しがんばってね!
1ヶ月天日に干して、甘いお米になります。        参加者のみなさん、お疲れさまでした

(sa)

コナギの胡麻和え

季節がかわったことを告げるような冷たい雨の中、
案山子たちは、田んぼで陽気な顔してます。

DSCN4537_convert_20151001151633.jpg名前:赤マントマン(赤ずきんちゃん)

週末はきっと 稲刈りを予定しています。

食欲の「秋」になりましたが、「夏」にいただくと美味しい食材です。

IMG_0003_convert_20150925112202.jpg DSC_0283_convert_20150925111606.jpg

コナギの草取りには毎年、難儀(ナンギ)します。
7~8月にどんどん成長して拡がり、稲の成長を阻害してしまうので、
なんとか減らそうと1,2時間、頭から背中に灼熱を受けて、
腰をかがめていると、腰は痛いし、頭はクラクラしてきます。

IMG_0556_convert_20150925112232.jpg

毎夏 「ことしもかあ~」とうんざり・・・花は可愛いのですが。 

「コナギは食べられる、美味しい」と教えてもらっていたので
食べてみました。

写真_convert_20150925112853 

触感はニラをふっくらさせたような感じで、
もちろん臭いはなし、とても淡白な味わいなので
ごまだれで和えて、レモンを絞りました。
水分をよく含んでいるようで、ひんやり! 夏にぴったり と思いましたよ。

みなさんもいろいろ試してみてください。

注:根っこは泥泥、洗って切り落としました。
(sa)




次のページ
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。