スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017☆アカガエル-2

DSCN9599_convert_20170202163922.jpg

先週、1月27日金曜夜のカエル池、10匹近くいました。
暗いのと、カエルが動くので、意外にちゃんと数えられなくて、およその数です。

その晩は生息調査を続けている都市大の学生さんも観察に来たので、
10時半まで粘ってみましたが、ついにメスは現れず・・・
翌朝、卵はありませんでした。

オスとメスの繁殖のための作戦、それぞれどんな違いがあるのでしょう、不思議です。

DSCN9644_convert_20170202163942.jpg

そのあと、土曜、日曜の夜はオスが1、2匹しかいなくなっていました。そして・・・
観察しなかった月曜か火曜日の夜に、3卵塊産まれました。
タイミング悪!
30日月曜日は暖かかったですよね。


一方、早々に1月半ばに生まれた卵塊は・・・

2卵塊を保護していましたが、途中で1卵塊をカエル池に戻しました。
ポンプアップを続けることで、水温が10度近くに保たれると考えられたからです。

 でも、カエル池の2卵塊の孵化状況は不明。
 小さなおたまじゃくしは岸辺から見てもわかりません。

そして、詰所の1卵塊からは20匹しか孵化しませんでした。
夜間の保温対策を始めたのが 25日からだったので、
低温にさらしてしまったかもしれません。
またまた、うっかりミスなのでした。 

DSCN9650_convert_20170202164139.jpg

詰所の卵は22日頃から孵化し始め、オタマジャクシに成長しています。
卵の周りのゼリーはほとんどなくなって、孵化しなかった卵がいっぱい残っています。

(sa)



スポンサーサイト

2017☆アカガエル-1

15日 日曜日 カエル池。
DSCN9542_convert_20170118223849.jpg

驚きました。
産まれてた~!
14,15日は寒くて横浜の最低気温1度~マイナス1度。
産まれたのは8日に雨が降ったあと~12日くらいの間でしょうか。
池を覗かなかった間に。3卵塊。

昨年は2月1、2日頃だったので、2週間以上早いです。

カエル池の水がかなり少なくなっていたので
8日にポンプアップを再開していたので、ラッキーでした。
15日も水温10度を超えていました。

IMG_1905_convert_20170118223909.png
初めての!水中写真。水辺スタッフI君のカメラです。

1こ、カエル池にそのままに。
2こ、保護しました。

こんなに早い時期に産まれては、保護もいろいろ悩ましい・・・。
(sa)

アカガエル調査

小春日和の一日でした。

明日は「里山を再生しよう」ですが、残念、雨降りになりそう。
雨天の場合は27日に延期する予定です。

DSCN9120_convert_20161118124546.jpg
今日は久しぶり、ジョウビタキに会えました。

二ホンアカガエルの追跡調査が行われています。
東京都市大学の研究室で週1、草叢等のカエルを探して、計測、個体識別をしています。
DSCN9138_convert_20161118125239.jpg DSCN9136_convert_20161118125149.jpg
喉やお腹のまだら模様で「初めて」         冬に向けて、橙色が濃くあざやかになっています。
「前に見たことある」と直感できるそうです。
                                       
DSCN9134_convert_20161118125043.jpg DSCN8739_convert_20161118145726.jpg
卵でお腹ぽっこりのメス。             お腹の小さいメスやオスにはマイクロチップを
                             埋め込みます。(写真は10月)

チップのコードを読み取り、再捕獲を確認できると成長や移動など生態を知ることができます。
研究成果がとても楽しみです

最近、見つかるカエルはメスが多いそうです。
生息比率はオスのほうが圧倒的に多いはずなのに。
お腹がすいて出歩いているのかな
(sa)




   

モリアオガエル

久しぶりのブログ、またまたの報告です。

6月末、カエル池にモリアオガエルの卵塊が見つかりました。

生態園の外では数年前から繁殖が見られていて、
その都度、駆除してきたのですが*、園内では初めてです。

*横浜市には元々いない種で、県内についても移入したものの可能性大と考えられているようです。
 都筑区内にいるモリアオガエルは、飼育されていたものが放されたか、逃げ出した、と考えられます。
 生態園では公園愛護会の方に説明し、駆除させてもらっています。

DSCN7297_convert_20160827171222.jpg
卵は見つけたSさんが放って、始末してくれました。

DSCN7765_convert_20160827163831.jpg DSCN7769_convert_20160827164014.jpg
が・・・、1か月後、おたまじゃくしが泳いでいます。 放った卵から、たどり着いたのか?!
数は多くなかったので、たも網で9匹すくい、飼育しているアカミミガメに食べてもらいました。

DSCN7928_convert_20160827164051.jpg 
こちらは5月に生態園の外で産まれた子。
卵塊から残して飼育しています。2㎝ほどになりました。可愛い!
外来種の問題は悩ましい

DSCN7931_convert_20160827165111.jpg
こちらはおじいちゃん。13年の6月にカエル池でつかまったモリアオ。
痩せたけど、健在です。
(sa)

ことしの二ホンアカガエル

久しぶりに
カエルの記録upです。

ことしは2月1日頃から2週間のうちに9つの卵塊が生まれました。
一旦、全部保護して、それぞれから合わせて300匹ほどを確保し
5つのケースで飼育しました。
それ以外は3月になってカエル池に戻しました。
                      
①228DSCN5900_convert_201607211707352月28日

網を張ったので、カルガモの侵入は防げたけど
ヒバカリは楽々、出入り自由。
                       
③425DSCN6398_convert_20160721170944 4月25日 
5月までに3匹捕獲して、すこし遠くへ行ってもらいました。

飼育したおたまは、ホウレンソウとタイワンシジミで
順調に育ちました。でも、早く生まれた卵のおたまのほうが
途中の欠落もなく、大きく成長していたようで、差がみられました。

④0503DSCN6635_convert_201607211711355月3日
5月はじめから、前足が生え始めたのを池に放流しました。

この頃の池は、近寄るとおたまじゃくしのさざ波が立つほどでしたよ!

⑥12DSCN6825_convert_20160721171247 ⑦05132DSCN6895_convert_201607211713125月13日
                                 そろそろ上陸かな

池にカエルの気配がなくなってきた頃・・・

⑨DCF00469_convert_201607211713545月21日 DSCN6443_convert_20160722103054.jpg
「カエルがいるよ!」                         竹林は左の崖の上、60メートルくらいです。
竹林で保全作業中、小学生のSH君が              へえ、そんなところに行っていたとは!
見つけました。 1センチくらいです。       
池にいたのと同じくらいの大きさでした。

その後も、竹林に行くと、2,3匹に会えました。
少しずつ大きくなり2センチくらい、ジャンプ距離も伸びました。なかなかつかまりません。
ジャンプは敵から逃れる最大手段ですね。

7月1日                          7月9日
⑽0701DSCN7309_convert_20160721171423 ⑪0709DSCN7398_convert_20160721171456

7月17日
⑫DSCN7523_convert_20160721171529 ⑬DSCN7527_convert_20160721171606
田んぼ奥、広場上の堆肥にいました。         あっ でも、水気のないバケツの底は苦手ですね。
まさに「赤蛙」。                       ジャンプに失敗、ひっくり返ってしまいました。
3センチ弱。ことし生まれ???                      
                                                                                
なんとか、たくさんのカエルが繁殖まで生き延びて、卵塊がもう少し増えてくれるといいなあ!!

寒い時期の卵塊凍結問題が、未解決なので、来冬はそこを確認したいと思います。
今のカエル池で、それがクリアできれば、保護の手をもう少しゆるめられそうです。
(sa)
次のページ
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (41)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (18)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。