スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨモギの花

春が近づくと「草だんご」めあてにヨモギがちゃんと生えているか、探しておくのですが、
そのとき以外は気にも留めず、いつ花が咲くかも知らずにいました。


そこで、ことしは初めて、今が旬の花を見てみました。 
DSCN4121_convert_20150925120701.jpg DSCN4493_convert_20150925111833.jpg
蕾                           目立たなくて、においのない、風媒花。

DSCN4468_convert_20150925111647.jpg DSCN4491_convert_20150925111744.jpg
あっ 色のちがう花?!と思ったのですが、
咲きはじめは、黄色いおしべが目立ち、あとから出て来るめしべが、赤紫色をしていたのでした。

DSCN4491_convert_20150925124446.jpg 花一つのかたまりは長さ3mmくらい。
まわりにつんつん出ているめしべは雌花。 最初白くて、だんだん赤紫の色が入ります。
中央のじょもじょは別のめしべで、おしべに遅れて出てきためしべ、これは両性花。

ということだそうで、小さい花の中にさらに、2種類の花が寄り集まって
なんだかムズカシイ~つくりをしています。 

草団子に、もぐさに、ありがた~いヨモギもまた、複雑な工夫で増えているんだな~

IMG_8506_convert_20150925112837.jpg 来春は、さらに味わい深くなりそう
(sa)
             
 
スポンサーサイト
次のページ
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (43)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (22)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。