スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリカリ葦刈り

こんにちは(^-^)/。水辺スタッフです。今日の作業では、葦(あし)刈りを行いました。
葦刈りの主な目的は、枯れてしまった葦が堆積し、池が陸地化してしまうことを防ぐことです。
他にも、刈りながら葦に卵を産むナガコガネグモの卵を探していました。
午後から作業を始めたのですが、夕方から雨予報ということで、足(あし)早に行いました。
鎌(かま)で刈り進めていると、おおっ??オオカマキリの卵が、たくさん出てきました。きりがありませんね。



さらに、作業を進めていると…ありました!ナガコガネグモの卵です。葦の根元の方に、つぼ形の卵を発見しました!!



写真のどこにあるかわかりますか??これがナガコガネグモの卵の写真です。
葦を全て刈ってしまうと、卵がダメになってしまうので、保護しました。
卵がかえって、赤ちゃんが出てくるまでは生態園の詰所の前で観察することができます。
ぜひ、見に来てくださいね!!

他にも、イナゴやオカモノアラガイなど、葦の中には、思っているよりもたくさんの生き物がいるのですね。
またひとつ、勉強になった研究者の卵でした。

水辺スタッフ(A、IH)
スポンサーサイト
次のページ
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。