スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

アオダイショウ

半月も前のことですが、
池の岸辺 木の枝でみつかりました。
一日我慢してもらい、衣装ケースに閉じ込めて来園する方々に展示しました。
IMG_0002_convert_20120503124050.jpg

「うわっ! だめ! 絶対見ない!」と背を向ける人。
「子どものころは平気だったんだけどなあ、オレ、今は何故かダメなんだよね~」
と教えてくださる方。
「へえ~ こんなのがいるんだ~」と感心する人。
写真を撮る人もいたり、見る方(おとな)の反応はいろいろです。

それに反して、子どもたちは大概、興味津々です。
スタッフが手にしているのを見つけようものなら、一目散に駆け寄ってきます。
でも・・・、2メートルくらい離れたところで立ち止まるのです。

「さわってみる?」と声をかけると
おそるおそる近づいてきて、そっとふれ、
少し慣れてくると、なでたりして「つるつるしてる~」とか、
「きもちい~」とか言いながら、満足げです。

長さは170cm。メスのようです。
私たちがなんだかんださわっていると、青なまくさいにおいがしてきます。
危険を感じると威嚇のためか、独特なにおいを出します。
総排出口といわれる肛門のようなところかららしいです。
でも、鼻が詰まってたりすると、におわないらしいので、さほど強烈でもないかもしれません。

ふだん、鳥や卵、カエルなどを食べるらしいですが、
ここでは何を食べているのか?よくわかりません。

実際のところ、人に嫌われがちな生きものですが、
都市の拡大とともに住処を追われています。
池まわりでそのまま大事にしたい自然の生きものの1つです。

アオダイショウはおとなしく、人を襲うことはなく、毒もないけど、
つかまえようとすれば、咬まれます!!
☆マネしないでね☆

超嬉しそうな筑波大のM君(魚類調査のため来園した日に遭遇)
IMG_0056_convert_20120503124500.jpg
(sa)




スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(ドジョウ産卵の日)
次のページ(よもぎだんごづくり)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (43)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (22)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。