スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

ヤマアカガエル放流

保護していたオタマジャクシがみんなカエルになり
園内の湿地への放流が終わりました。
めでたし

近隣の谷戸(2月)と生態園田んぼ(3月12日頃)に産まれた卵(4卵塊)から
ホウレンソウやザリガニをエサに育ったオタマジャクシ
354匹。

途中、自分でさっさと脱出していったのもいるようなので
400くらいにはなりそう。

最後まで残っていたカエル。
IMG_0628_convert_20120708183709.jpg
密度が高いせい? 育ちの悪いオタマが10匹ほどいて
別水槽で飼っていた居残り組のうちの最後の最後です。

7月6日、遅まきながらカエルになりました

こちらは7月4日、園路の草むらでみっけ。
IMG_0472_convert_20120708183131.jpg
3センチ弱。今春うまれか??


生態園の水辺周辺で、どこまで生息できるか
見守っていきま~す。

PS 
①ヤマアカガエルか、ニホンアカガエルか不確定だったのですが、
4㎝ほどに成熟したカエルをみて、
ヤマアカガエルとしています。


②4月20日に報告したふうせんオタマジャクシ、
成長していたのに・・・最後のほうでお陀仏に。
(sa)
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(カルガモ7月12日)
次のページ(田の草取り)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。