カブトムシ

kabu1.jpg
ミツバウツギの木に止まっています。
木の皮をかじっているようです。
角の先からお尻まで9センチ、立派!


kabu4.jpg
堆肥置場には、穴がぼこぼこ。
孵化して出たあとかな。

kabu2.jpg
残念、うまく孵化できなかったのかな。
死がいもいくつかあります。


kabu3.jpg
これは、スタッフKiさん家の庭のスモモにたかるカブト虫。
多いときは20匹もやってきて、お孫さんが大喜びだったそうです。
生態園から2キロ弱の距離。結構飛んで行っているかもね。

因みにKiさん家のスモモ、完熟した甘酸っぱさが最高に美味なのですが、
いつも、ヒヨドリとの闘いだそうです。
熟れそうな実をそろそろ採ろうかなと思って楽しみにしていると、
それより早く、ヒヨドリがめざとく見つけ、つついて、
実を落としてしまい、その落ちたスモモにカブトムシがやってくるそうです。

みんなが・・・人も鳥も虫も、楽しみにしているスモモですね。
(sa)

スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(水辺たんけん「プランクトンの観察」)
次のページ(トンボ)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (19)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ