シジュウカラ巣立ちのころ

シジュウカラの巣立ちの時でしょうか。

12日の日曜日、「雛が落ちていました」と心配そうに手のひらに包んで持ってきた方がいました。
男性の手の中でとても小さな雛。

そばにいた人たち「放っておくしかないよ~」と。

そのまま、元いた園路の隅にそっと置いてもらいました。
頭上の枝では、おとなのシジュウカラたちがさえずり、飛び回っていました。


同じ日の夕方、樹冠から飛び出してツイ~~と滑空していく鳥がいました。
斜めに下降して田んぼにちゃぽん!と着水。

あと一歩が足りなかったようで。

水の中で動かないので、大丈夫か? と近づくと、これもシジュウカラ。
P5120611_convert_20130513230903.jpg P5120609_convert_20130513230844.jpg

パタパタッと2,3度飛び上がって畦に登頂!
ふわふわにこ毛がまだまだ幼い感じ。巣立つには早すぎるみたい。

それでも水辺スタッフM君がレンズを向けると「シャアッ!」と声をだします。
威嚇してる。いっちょ前!

こちらもそのままにその場を離れました。

雛が飛び出した木の辺りでは、親かな? ジュッ ジュッ ジュッと声をあげていました。

無事 戻れるかな・・・? 
 
(sa)















スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(エゴノキ満開)
次のページ(ザリガニマスター スタート!)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (19)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ