昆虫標本づくり2013

DSCF8252_convert_20130814131533.jpg 7月27日、朝9時に集合しました。

DSCF8238_convert_20130813214547.jpg お父さんも童心に帰って虫とり
年に1度の昆虫採集ですが、数が少ないと思われるゴマダラチョウとカラスアゲハは除いて
カブトムシ、コクワガタ、ゴマダラカミキリ、オオシオカラトンボ、ナミアゲハ、アオスジアゲハ等々
29種類の昆虫を採集しました。

DSCF8247_convert_20130813214737.jpg
チョウは捕まえたら、丁寧に三角紙に包みます。

DSCF8270_convert_20130813214938.jpg
町内会館に移動してお昼休憩の後、いよいよ標本づくりです。

DSCF8312_convert_20130814134442.jpg
薬を使ったり、トンボの内臓を抜いたり、チョウの羽を広げたり、繊細な仕事ばかりです。

DSCF8327_convert_20130813215141.jpg DSCF8326_convert_20130814131752.jpg
2時間かけて、こんな感じに出来ました

長丁場だったけど、無事終了~と思ったら・・・
最後に参加者のみなさんに書いてもらった感想に
「生き物をあたりまえのように殺すのは、教育上どうなのかなと思います。
そのあたりをお話ししていただけると良いと思います。」とありました。

確かに!そこのところ、すっかり落としてました

・標本は生物記録として、長く保存し活かすことができる。
・作る過程で、昆虫の体の細かい仕組みを知ることができる。が、まず伝えたい点でした。

それと、
講師の雨宮将人さんが以前ニュースレターに書いていた記事から言葉をお借りすると
「身近に親しんだ自然の原風景があることが、将来、自然を守っていこうという原動力になっていくと思います。」
そんな願いを込めつつ、子どもたちが近所の自然にふれて、楽しいと感じてもらえれば何よりですが、
次回は忘れないように!
(sa)
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(稲の花)
次のページ(モリアオガエル近況)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (19)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ