10/6 稲刈り (昔ながらの米作り体験)

10月6日(日)『昔ながらの米作り体験』稲刈りを行いました。

前日の5日(土)が、当初の予定日でしたが、雨の為延期に…。

延期になったせいで、参加できた方、逆に参加できなくなってしまった方がいました。
作物にとっては、大事な雨ですが、催しの日には降ってほしくないものです。

さて、稲刈り。
参加者の皆さんに、しっかり説明を聞いていただきます。
DSC_0477_convert_20131014162739.jpg

稲刈りにつかうカマは、刃がギザギザで、のこぎりのようです。
怪我の無いように、しっかり集中して作業してくださいね。

生態園の田んぼは、乾かない田んぼなので、通常の稲刈りと違って、
ぬかるんだ中での作業です。
穂先に泥がつかないように、慎重に刈っていきます。

倒れた稲は、根元の方から刈っていきます。
DSC_0479_convert_20131014163343.jpg

子どもたちも、運ぶお手伝い。
なかなか息の合った二人です。
DSC_0521_convert_20131014163540.jpg

子どもたちが運んできたイネを、大人たちがワラを使って束ねます。
DSC_0512_convert_20131014163736.jpg

イネしばりがゆるいと、干しているときに落ちてしまうので、
これは大人の仕事です。

どんどん来るから、どんどん縛らなきゃ!
DSCF0777_convert_20131014164133.jpg

あらかたしばり終えたら、イネ束を干す『はざ』を組みます。
ここもまた力仕事。
しかも、なかなかコツがいるようです。
DSCF0792_convert_20131014164438.jpg

組みあがった『はざ』に、しばったイネ束をかけていきます。
これが『はざかけ』です。

どんどんかけていかないと、行列になってきましたよ!
DSCF0804_convert_20131014164737.jpg

今年は、イネの実入りもなかなかよさそうです。
重さで、はざの竹が一本折れたほど…

かかしクンたちも、もうひと頑張りしてくださいね!
DSCF0811_convert_20131014165237.jpg

さあ、何キロのお米になるのかな?
11月9日の脱穀が楽しみですね♪

雨、風、台風にやられませんように!

(I)







スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(11/9 脱穀 (昔ながらの米作り体験))
次のページ(エリちゃん)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (19)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ