11/9 脱穀 (昔ながらの米作り体験)

11月9日(土)『昔ながらの米作り体験』を行いました。

この日は“脱穀”です。
秋の土曜参観の小学校があったようで、欠席の多い開催日でした。

前日まであまり天気が良くなかったので、
足元の悪い中での作業でした。

はざにかけて干しておいた稲束をみんなで運びます。
20131109_0015_convert_20131130162305.jpg

↓この山を全部脱穀しますよ。
20131109_0023_convert_20131130163826.jpg

ブルーシートの上に『足ぶみ脱穀機』をおいて、
靴を脱いでの作業。

土ぼこりが上がるので、マスク必須です!

親子ペアで、一人は足踏み、一人は回っている歯に稲穂をあてて
もみ米を外していきます。
20131109_0028_convert_20131204123010.jpg

取り残しは手作業で…
かなり根気のいる作業。
DSCF2073_convert_20131204123614.jpg

途中、大粒の雨が降ってきたので、急いでタープを張りました。
…が、タープがたったころには、雨はやんでいたのでした。
やっぱりね。そんな気がしてました。

はずしたもみ米は、細かい葉のくずなどを
『唐箕(とうみ)』で飛ばします。

20131109_0106_convert_20131204124701.jpg

風量調整がなかなか難しいので、子どもたちは見学のみです。

全部終わったのは、14時ころ。
皆さん、長時間おつかれさまでした。

今年のもみ米の収量は

50kg!!

豊作!ですね♪

『つづき交流ステーション』の方が、取材に来てくださいました。
よかったら、こちらの記事も見てくださいね。
『都筑交流ステーション』イネの脱穀作業のレポート

(I)
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(おかえりなさい)
次のページ(10/6 稲刈り (昔ながらの米作り体験))
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (19)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ