スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

夏みかんのマーマレード

ひと月前の催し、「マーマレードづくり」の報告です。

この冬最初の大雪の翌日、
雪かきをした広場、足元も悪かったのですが、
みんなで張り切ってマーマレードをつくりました。
DSCF6076_convert_20140309172053.jpg

DSCF4008.jpgをもいで重さ計り。砂糖はミカンの1/2。
(夏ミカンは生態園のと、岸理事長の畑のとあ合わせて使っています)

DSCF4024_convert_20140309171824.jpg ミカンを房から出しばらばらにします。
今回、皮むき器「ムッキーちゃん」を使って房に切れ目を入れたら、楽々でした。

DSCF4037_convert_20140309171904.jpg 砂糖にまぶします。

DSCF4028_convert_20140309171845.jpg 皮は白いわたをつけたまま、薄く刻みます。
綿は多いほうがふっくらします。刻んだ皮を沸騰したお湯で3回、10分くらいずつアクをとりながら煮ます。

DSCF6063_convert_20140309172512.jpg 水切りした皮と砂糖にまぶしたミカンを一緒に煮込みます。
弱火で40~1時間くらい。アクをとりながら煮込みます。こつは「心を込めて煮る」です。

煮てる間に、竹パンづくりに入ります。
DSCF6096_convert_20140309172545.jpg ホットケーキミックスに卵と牛乳を混ぜ合わせて

DSCF6121_convert_20140309172712.jpg ミックス生地を入れた竹を熾火で焼きます。
伐りだした竹を節ごとに切り、半分に割って、生地を流し込んで、20分くらい焼きます。
微妙な焼き加減は竹の焦げ具合で見るそうです。

DSCF6136_convert_20140309173027.jpg そろそろ煮えたかな。とろみが出てきます。
ちょっとゆるめで火から降ろします。冷えると少し固めになりますね。

DSCF6153_convert_20140309173251.jpg パンも焼けて試食タイム。
子どもたちは「ほろ苦マーマレード」にちょっと渋い顔
マーマレードより「パンが美味しかった!」という感想が多かったな・・・。
おとなには、とても好評なんですが。

マーマレードづくりは生態園のサポーターさんたちのバックアップで行っています。
参加者とサポーターさんとみんなで仕事を分担して、がんばって、
でも、2時間半で仕上げるには時間が少々短めなので、大胆・野外料理になり
「苦味」も残ってしまうのですが、とても美味しいマーマレードです。
みなさんもお試しあれ。

元々のレシピは、スタッフKさんのご近所のMさんにいただいたもの。
感謝感謝です
(sa)

スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(かいぼり)
次のページ(かいぼり)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。