スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

ウシガエル

7年ぶりかな?
6月頃からウシガエルが鳴いています。
DSCN0337_convert_20140807134718.jpg

開園まもない頃は、ウシガエルの鳴き声は生態園夏の風物詩で、
田んぼの畔を歩けば、子ガエルが「キャッ」と水に飛び込むくらい
たくさんいました。

それを、❛外来種キラー❜F君が、4年かけて果敢に闘い
かつ、水辺スタッフの努力でゼロに抑えてきたのですが、
最近、新入ウシガエルがチラチラ・・・。

ウシガエル(アメリカ原産/特定外来種)は、ザリガニのほか、
昆虫も小さなカエルも鳥も、なんでも食べるので、
生態園で保護しているアカガエルや小さい生物には脅威になります。

先月、6月に鳴いていたオスが、ザリガニ用仕掛けかごで捕まりました。
「ほっ」としたのもつかの間、数日後、池で新たなオスが鳴きだしました!

今回も、かごに入るのを期待。
でも、鳴き声につられて、メスがやってくる?

そんな折、一昨日、Hさんが詰所前の園路で(・・・なんでソコ?)捕まえました。

膨らんだおなか、メスか?! 
いや、鼓膜が大きい、オスか?
つかんだら、「ウエッ」と言ったそうだし。

ちょうど池では、カエルが鳴いていたそうなので、
少なくとも2匹はいるってことか。
(残念。このカエル、逃走してしまいました。

水辺の茂みに卵が産まれてないか、観察中

140805_0950+01+(2)_convert_20140806191501.jpg DSCN0311+(2)_convert_20140806191555.jpg
    一度捕まったカエル=鼓膜が大きい      水槽展示のエリちゃん=鼓膜が小さい
(sa)

スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(シャチホコガの幼虫)
次のページ(ザリガニマスター)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。