スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

ナンバンギセル

DSC_8477_convert_20140914181703.jpg 
ススキの根元にあるのを、散歩の方が見つけて教えてくださいました。
(写真はOさんにいただきました。)

2002年の開園以来、初めての花。
土の中で眠っていた種がこうして、ひょっこりと現れることがあって、植物は楽しいです。

ススキやミョウガの寄生植物。
別名 思い草。 頭を垂れている風情からでしょうか?
万葉集に歌われています。

DSCN0698+(2)_convert_20140914181800.jpg
花期は7~9月とも、ススキの穂が出る頃とも書かれています。
生態園では、ススキの穂がちょうど出始めています。
(sa) 
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(花と実)
次のページ(ネコハエトリ♂)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。