スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

昔ながらの米作り体験『稲刈り』

今年も田んぼが黄色くなってきました。

…というわけで、

10月4日(土)
昔ながらの米作り体験 『稲刈り』 をしましたよ。

通常、稲刈りをするときは、田んぼの水を抜いて、足元が乾いた状態にしますが、
生態園の田んぼは、完全に水を抜いて乾かすことができない田んぼです。
ですから、稲刈りをする時も足元はドロドロになるわけですが、
稲穂に泥をつけたくないので、気をつけねばなりません。
IMG_6244_convert_20141012113954.jpg

左手で稲をもって、なるべく根元に近い泥のついていないところを
右手に持った鎌を手前に引いて、刈っていきます。
IMG_6256_convert_20141012114209.jpg

皆さんとてもお上手で、どんどん進んでいきます。
IMG_6284_convert_20141012114502.jpg

刈った稲を子どもたちに運んでもらい、
IMG_6264_convert_20141012114326.jpg

IMG_6296_convert_20141012125838.jpg

10センチ弱の束にまとめて、ワラで縛ります。
IMG_6272_convert_20141012125746.jpg

これは、ちょっと難しいので、大人の仕事。

大人たちが稲縛りをしている間に、イネを干す台 “はざ” を組みます。
IMG_6306_convert_20141012125704.jpg

職人技!

組みあがった “はざ” に、稲束を干していきます。
これが、 “はざかけ” です。
IMG_6309_convert_20141012130652.jpg

さあ、ことしのお米はどれだけとれたかな?
IMG_6320_convert_20141012130711.jpg

お日様を浴びて(台風に負けずに!)、美味しいお米になぁれ♪

(I)
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(バス対策/に追加)
次のページ(ザリガニマスター)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (41)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (18)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。