スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

昔ながらの米作り体験『おもちつき』

12月6日。
待ちに待った、昔ながらの米作り体験『おもちつき』

おもちつきは、いつもより早いスタート。
一日がかりの催しです。

かまどを用意。
DSCN1186_convert_20141228143614.jpg

ここで湯を沸かし、おもちを蒸したり、お雑煮を作ったりします。
寒い日は火のそばに行きたくなりますよね。

あずまやでは、お母さんたちが雑煮用の野菜を切っています。
DSCN1182_convert_20141228143812.jpg

寒くて手がかじかみそうですね。

お米は、参加者の皆さんに前日から研いで水に浸したものを持ってきてもらいました。

道具の準備が出来上がり、せいろで蒸していたお米が蒸しあがったら、
おもちつきスタート!

まずは杵でこねこねします。
DSCN1261_convert_20141228145549.jpg

ある程度まとまってきたら、ぺったんぺったん。
IMG_0105_convert_20141228151810.jpg

最初に大人がしっかりついて、
仕上げ(?)に子どもたちがつきます。
DSCN1362_convert_20141228145941.jpg

さあ、おもちは美味しくつけたかな?

もちちぎり担当のお母さんたちが、しっかりちぎったり、丸めたりしてくれます。
IMG_0152_convert_20141228150745.jpg

あんこ、きなこ、しょうゆのからめもち。

後半はお雑煮。
IMG_0137_convert_20141228150944.jpg

DSCN1390_convert_20141228150506.jpg

自分たちで作ったおもち。
とっても美味しかったでしょ♪

お囃子も駆けつけてくれました。
めったに見られない獅子舞などを、ご披露してくださいました。

最後の後片付けまでしっかりやったら、
おもちとミカンのお土産を持って帰ってね。

長い一日、お疲れさまでした。

米作り体験は、後一回。
次は3月の”荒起こし”を残すのみです。

(I)
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(2015年アカガエル)
次のページ(昔ながらの米作り体験『もみすり・精米』)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。