スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
なぜそこにはいる!?
田舎のカルガモの場合、タカやキツネなど天敵が多いためか、奥まった谷戸にはあまり入らず、警戒心も強いのですが、都会のカルガモは警戒心が少ないのでしょうか。
鳥はあたまがいいので、捕まえられても放してもらえると学習すると、また来るかもしれませんね。溺死してなかったのはよかったですが、ヒモでもダメとなると犬でもつないでおくくらいしか思いつきません。あとはタカの模型など
2015/04/27 19:25 Akunn URL
Re: タイトルなし
嫌な経験(籠の鳥)より、開放された結果のほうが記憶に残る?
強いですね。紐も高さや間隔を上手く調節しないと完璧ではなさそう。

鷹の模型!?e-350 犬の模型じゃダメかな・・・e-257

そろそろヒバカリ対策もとらないと。


2015/04/28 23:47 せいたいえん事務局 URL
コメントの投稿

カルガモ事件

16日昼下がり
カルガモよけの紐を張ったカエル池で
DSCN2442_convert_20150421000828.jpg
ザリガニトラップのアナゴ籠が騒がしく揺れ動いているのを
KTさんが見つけました。

以下、KTさん撮影
IMG_7823_convert_20150421001052.jpg
籠の中には2羽のカルガモ! 
10cm程の狭い入り口から入り込んで出られなくなっていました。

IMG_7833_convert_20150421001411.jpg
網を破いて

IMG_7831_convert_20150421001252.jpg
無事救出

カエル池にどうしても入りたいらしい

(sa)
スポンサーサイト
コメント (2)
なぜそこにはいる!?
田舎のカルガモの場合、タカやキツネなど天敵が多いためか、奥まった谷戸にはあまり入らず、警戒心も強いのですが、都会のカルガモは警戒心が少ないのでしょうか。
鳥はあたまがいいので、捕まえられても放してもらえると学習すると、また来るかもしれませんね。溺死してなかったのはよかったですが、ヒモでもダメとなると犬でもつないでおくくらいしか思いつきません。あとはタカの模型など
2015/04/27 19:25 Akunn URL
Re: タイトルなし
嫌な経験(籠の鳥)より、開放された結果のほうが記憶に残る?
強いですね。紐も高さや間隔を上手く調節しないと完璧ではなさそう。

鷹の模型!?e-350 犬の模型じゃダメかな・・・e-257

そろそろヒバカリ対策もとらないと。


2015/04/28 23:47 せいたいえん事務局 URL
コメントの投稿
前のページ(エゴシギゾウムシ)
次のページ(さくらの日と山の芽吹き)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。