スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

モリアオガエル繁殖

少し前のことなのですが・・・
生態園の外の小さな池で、モリアオガエルの卵塊がみつかりました。
5月20日頃です。
DSCN3128_convert_20150725235240.jpg DSCN3141_convert_20150725235256.jpg
キショウブに産みつけられて              落下部分を持ち帰りました。
半分くらい水面に落ちていたので、          水槽にネットを張って、乗せて、約1週間で

DSCN3261_convert_20150725235338.jpg DSCN3260r_convert_20150725235322.jpg
産まれました! 300匹くらい。               ぐんぐん大きくなります。      
よく食べ(茹でほうれん草や魚の餌)、よく動き、    春先のアカガエルやヒキガエルより成長が早い早い!

DSCN3257_convert_20150725235309.jpg おなか側。

でも・・・、モリアオガエルは、横浜には元々生息していないので
どこかから逃げ出したか、人に放されて、繁殖したのですね。

在来生物を保護している生態園では、モリアオガエルの繁殖は問題です。
かといって、300匹ものカエルを飼育し続けるのはとても不可能なので・・・
ザリガニと一緒に、野毛山動物園に引き取ってもらいました。
遺伝子記録のほか、動物の餌になりました。

区内の別の場所で、このカエルの鳴き声を聞くことがあります。
東京でも、やはり放流されて繁殖地となってしまった所があると聞きました。
意外に順応性が高いそうです。

在来生物への影響がわからない状況、状態で、
他所から持ち込んだ生物を野外へ放すことはやめてほしいものです。

人が捕獲し、放し、捕獲し、命を翻弄されて
カエルたちは迷惑この上ないでしょうね。

DSCN3478_convert_20150725235355.jpg
一昨年、保護したモリアオガエル♂はケージの中で健在です。
でも、昨年より少し痩せてきました。
お爺さんなのかな~。


(sa)
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(ザリガニマスター)
次のページ(昔ながらの米作り体験 『田の草取り』)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。