スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
ついに…
ついに捕獲しましたか!

全長70cmというと、2匹いたうちの
小さい方ですかね

それにしてもアナゴカゴに入るとは…

コイはもともと大きい川や湖などの
広い環境にすんでいた生き物なので、
生態園では狭すぎると思います。
多少なり愛着があるかもしれませんが、
他の生き物への影響を考えれば、
かわいそうですが出て行ってもらう
のがよいと思います。

処理に困ったら、ぶつ切りにしてザリガニ駆除の
餌にしたり、みんなで鯉こくにすれば
よいと思います。

そもそも、溜池にいるコイの多くは、
食べるために放流したものがほとんどですからね
2011/07/05 08:50 Akunn URL
やっぱり
鯉こくですかぁ・・・





2011/07/07 11:48 sa URL
コメントの投稿
トラックバック (-)

コイ捕獲

IMG_0278r_convert_20110704111458.jpg

ついに獲ったあ!!! 
K君が抱えているコイ、全長約70㎝。
岸からみていたときよりもデカい!

コイは、生態園の池にとっては「悪者」
・・・池の泥をまきあげて水を濁らすし、
小さな昆虫から貝までバクバク食べるらしいし
「この池には、いないほうがよい!捕獲しよう!」と
5年前くらい前から、元水辺スタッフの行動派F君中心に、
投網、仕掛け、釣り、などいろいろやりましたが、どれも失敗。

そのうち、あきらめムードとともに、
「ザリガニを食べているから、そのままでよいのでは?」
という意見もあって、最近はコイ二匹が悠然と泳ぐ姿をながめてきました。

先月19日午後、
水中に沈めたアナゴ籠(ザリガニ駆除用)に
入り込んでいるのをI君が発見。
エサに釣られたのか? 
新メニュー=ガーリックテイストだそうで。

けれど、悩みます。
ザリガニを減らしてくれているのかもしれないし
春の池を、コイ二匹仲良く連れ立って泳いでいた光景を思い出すと
なんかシンパシーが湧いてしまいます。

獲ったものの、どうしよう・・・

とりあえず上流のカエル池に移しました。
(sa)
スポンサーサイト
コメント (2)
ついに…
ついに捕獲しましたか!

全長70cmというと、2匹いたうちの
小さい方ですかね

それにしてもアナゴカゴに入るとは…

コイはもともと大きい川や湖などの
広い環境にすんでいた生き物なので、
生態園では狭すぎると思います。
多少なり愛着があるかもしれませんが、
他の生き物への影響を考えれば、
かわいそうですが出て行ってもらう
のがよいと思います。

処理に困ったら、ぶつ切りにしてザリガニ駆除の
餌にしたり、みんなで鯉こくにすれば
よいと思います。

そもそも、溜池にいるコイの多くは、
食べるために放流したものがほとんどですからね
2011/07/05 08:50 Akunn URL
やっぱり
鯉こくですかぁ・・・





2011/07/07 11:48 sa URL
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(子グモ)
次のページ(田植え)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (43)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (22)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。