コナギの胡麻和え

季節がかわったことを告げるような冷たい雨の中、
案山子たちは、田んぼで陽気な顔してます。

DSCN4537_convert_20151001151633.jpg名前:赤マントマン(赤ずきんちゃん)

週末はきっと 稲刈りを予定しています。

食欲の「秋」になりましたが、「夏」にいただくと美味しい食材です。

IMG_0003_convert_20150925112202.jpg DSC_0283_convert_20150925111606.jpg

コナギの草取りには毎年、難儀(ナンギ)します。
7~8月にどんどん成長して拡がり、稲の成長を阻害してしまうので、
なんとか減らそうと1,2時間、頭から背中に灼熱を受けて、
腰をかがめていると、腰は痛いし、頭はクラクラしてきます。

IMG_0556_convert_20150925112232.jpg

毎夏 「ことしもかあ~」とうんざり・・・花は可愛いのですが。 

「コナギは食べられる、美味しい」と教えてもらっていたので
食べてみました。

写真_convert_20150925112853 

触感はニラをふっくらさせたような感じで、
もちろん臭いはなし、とても淡白な味わいなので
ごまだれで和えて、レモンを絞りました。
水分をよく含んでいるようで、ひんやり! 夏にぴったり と思いましたよ。

みなさんもいろいろ試してみてください。

注:根っこは泥泥、洗って切り落としました。
(sa)




スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(干し栗)
次のページ(ヨモギの花)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (19)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ