たき火でやきいも

昨年暮れ19日の催しです。
やっぱり 冬はたき火がなくちゃ! と、遅ればせながらのUPです。

IMG_1252_convert_20160122164456.jpg   Nさん撮影。
      Nさんが来て催し風景を撮ってくださるときは、参加者のみなさんがあとで、写真を見たり
      ダウンロードしたりできるようにウェブアルバムを案内しています。
      生態園自慢のグッ・サービス


サツマイモは
IMG_1271_convert_20160122164526.jpg IMG_1283_convert_20160122164633.jpg
理事長Kさんの畑産ベニアズマ         濡れ新聞+アルミホイル巻方式です。

おイモの準備ができたら、まずは火起こし
IMG_1288_convert_20160122164713.jpg IMG_1300_convert_20160122164755.jpg
スギの枯葉の上に枯れた小枝を山に積みます。   レトロなマッチで点火  上手く擦れるかな?

風も手伝って
IMG_1303_convert_20160122172326.jpg IMG_1322_convert_20160122164935.jpg
5分もしないうちにみなさんの小枝の山から火が起きて 小さな焚火ができました。  

小さな焚火は
IMG_1340_convert_20160122165106.jpg IMG_1341_convert_20160122165144.jpg
トタン板ごと引っ越し            合体!

そして
IMG_1330_convert_20160122165025.jpg IMG_1349_convert_20160122172419.jpg
サツマイモ投入!  火のそばは 煙い! 熱い!     おイモに布団?落葉をかけて
                                                

焼けるのを待つ間は
IMG_1361_convert_20160122165357.jpg IMG_1367_convert_20160122170006.jpg
みなさん持参のソーセージを焼いたり、シイタケ焼いたり 

IMG_1410_convert_20160122184113.jpg 丸太切りしたり (子どもたち、かなり上手!)


40分くらいたつと
IMG_1399_convert_20160122171535.jpg
ほかほか ほくほく焼きいものできあがり 


お芋を味わったら・・・

IMG_1416_convert_20160122170255.jpg  
                               名残惜しいけど 
最後は、水をたっぷり・しっかりかけて 火を消します。
すると・・・急にさむ~い冬の夕暮れが押し寄せてきます。

冬のたき火はやっぱり最高、いいですね
(sa)



スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(カエルは無事にかえるかな?)
次のページ(マーマレードづくり)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (19)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ