スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

トンボ池かいぼり

こんにちは。水辺スタッフです(^-^)/。

前回は、ニホンアカガエルのために水辺周辺を整備し、無事に産卵してくれました。

そこで今日はアズマヒキガエルの産卵に備えてトンボ池のかいぼりを行いました。

アズマヒキガエルは2月の下旬から3月の上旬にかけて池や田んぼなどの止水に産みます。生態園では例年、トンボ池が最大の産卵場所となっています。
しかし、トンボ池には落ち葉や泥が溜まっており、水深が浅く一部が陸地化していました。

_人人 人人人人人人 人人人人 人人_
>このままでは産卵ができない!!!<
 ̄ Y^Y^Y^Y^ Y^Y^Y^Y^ Y^Y^Y^Y^ Y^Y ̄

というわけで、急きょかいぼりを行い、水深を深くすることにしました。

DSCN5606_convert_20160207164020.jpg
作業の様子〝ヒキ〟アングル


P2280360_convert_20160207165425.jpg
昨年のアズマヒキガエルの産卵の様子

                                                         (水辺スタッフ AとIHでしたヾ(・∀・)ノ)
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(アカガエル-2)
次のページ(カエルの季節到来!)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (43)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (22)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。