キショウブ

こんにちは。水辺スタッフです。

今日はとても暖かく、春を感じさせる一日でした。

来場者の方がアリがいたよとご報告くださいました。暖かいから出てきたのかもしれません。
IMG_5107_convert_20170204163144.jpg
写真はアリではないですが、カモです。カルガモ
これぞ!と紹介することはありませんが、本日はキショウブを間引いたので、簡単ながらにご報告いたします。
キショウブは大陸由来の外来種で、鑑賞目的で明治時代に移入され、今では全国に広がっています。

生態園でもぬかるみのような場所にはびこっています。
IMG_5110_convert_20170204163156.jpg

いました。キショウブです。まだ葉は小さいのですが、この下には根が入り組んでいます。

DSCN9720_convert_20170204163033.jpg

手で掘り返します。

IMG_5095_convert_20170204163129.jpg

わかりにくいですが、バケツ2-3杯分のキショウブを抜きました。これで少しは圧力をかけられるかな?

外来種と言え、せっかく繫栄している生き物を駆除するのは大変心が苦しいです。

皆さんも、家で飼っている生き物を逃がさないようにしてください。

逃がした生き物は、その個体だけでなくその子孫まで、家で寿命を全うさせるより、つらい方法で駆除されることになります。

水辺スタッフ(T)
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(ハナガメさん こんにちは)
次のページ(2017☆アカガエル-2)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (19)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ