スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

ハナガメさん こんにちは

こんにちは。水辺スタッフです(^-^)/

みなさんは、お家で生き物を飼っていますか?
一般的には、ネコやイヌなど様々なペットがいますよね。
唐突ですが、ここで問題です。

生態園ではアメリカザリガニや、ミシシッピアカミミガメ、えりちゃん(ウシガエル)、ブルーギルを展示しています。
では、生態園で展示しているウシガエルブルーギルアメリカザリガニミシシッピアカミミガメではある違いで分けることができます。
どのような違いでしょうか?



正解は、「特定外来生物」に指定されているかどうかです。

特定外来生物とは、生態系、人の身体、農作物などに被害を及ぼしたり、
及ぼす恐れのある外来生物のうち規制・防除の対象となっている生き物のことです。

特定外来生物に指定された生物は、飼うことはもちろんその場から移動することができません。
ウシガエルとブルーギルは特定外来生物の指定を受けています。
(*生態園では環境省の許可を得て展示しています。)

なぜこの話をしたのかと言いますと、今日、御手洗池から特定外来生物が捕まりました。

その正体は、「ハナガメ」です。



ハナガメはもともと日本にはいない外来種で、台湾やベトナムなどからペットとして持ち込まれました。
在来のイシガメと交雑してしまうことなどを理由に2016年10月に特定外来生物に指定されました。
とっても最近の出来事ですね。

そこで、
「うちにいるんだけどどうしたらいいの?」と思ったそこのあなた!

安心してください。
環境省に申請し、許可が得られれば誰でも飼うことができます。

「えっ?うちにいるのはハナガメ?種類がわからないよ!」と思ったそこのあなた!

安心してください。
初めてハナガメを見る方のために、アカミミガメと比較できるよう並べて写真を撮りました。

スライド1_convert_20170211172812

恥ずかしい話、水辺スタッフも初めはハナガメだとは特定できず
ミシシッピアカミミガメだと思っていました。
なので、心配ありません。
さらに、不安という方、申請をしたい方は「ハナガメ 環境省」と検索するともっと詳しい
情報を手に入れることができます。


もちろん、生態園でも展示用に環境省に申請をします。
みなさんも、ハナしたりせず責任を持って、最期まで大切に飼い続けましょう!

水辺スタッフ(IH)
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(2月26日のいろいろ)
次のページ(キショウブ)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。