スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

クヌギカメムシの産卵

コナラの木にいたカメムシ
あとで写真を見ると、
産卵中だったとわかりました。(11月30日)
IMG_0196_convert_20111214142529.jpg
真珠のようです。

IMG_0364_convert_20111214142558.jpg
別の卵のようですが、
12月12日に写した卵はこんな色です。

クヌギカメムシには
ヘラクヌギカメムシとかサジクヌギカメムシとかいて、
観察会の講師、雨宮将人さん(カメムシに詳しい)に伺うと
オスの交接器の形で、サジとかヘラとかわかるそうです。

カメムシをひっくり返して腹側を観察する?・・・
これは難問!いじくりまわしたら、におい攻撃されそうです(>_<)。
(sa)
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(薪のセシウム検査)
次のページ(冬ごしする生きもの観察会)
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (10)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (42)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (20)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。