スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカガエル-3

14日(日)午後は春の嵐も止み、
気温は20度を超えてぽかぽか陽気になりました。

前の晩に卵塊5こ産まれました。
昨年の計6個より増

DSCN5664_convert_20160214233829.jpg DSCN5656_convert_20160214233845.jpg

夜8時、今夜も・・・と見に行くと

いました!  
DSCN5673_convert_20160214233859.jpg DSCN5681_convert_20160214233916.jpg
ククククククククク・・・ ささやくように鳴いています。

6匹くらいみんな、オスのようで
どのカエルも岸のほうを向いてます。 メスを待っているように見えます。

産卵は、もっと遅い時間に始まるのかな? 

明朝また、卵が増えているに違いないと楽しみに
カエル池を後にしたのですが

あれ! 翌朝はゼロでした~

そして
最初の卵の小さなおたまじゃくし
DSCN5643_convert_20160213175727.jpg DSCN5648_convert_20160213174743.jpg
1000匹超が孵化して順調だったのに・・・

ガーン!!

今朝、約20匹を残して、死んでいるのが発覚。
(昨日はお休み・未確認)   

14、15日の気温・水温差か? 
20度超の気温・水温による水槽水質の劣化か?

残念ですが
第2弾の卵塊は成長しているように見られるので
期待をかけよう。
(sa)
 



アカガエル-2


来た!第2陣 カエル池で2回目の産卵がありました。 2こ。
前回からちょうど1週間。

DSCN5631_convert_20160210174355.jpg  DSCN5627_convert_20160210174539.jpg 

卵はやはり保護しました。 
後日、カルガモ対策(網掛け)が完了したら、カエル池に戻す予定です。

DSCN5635_convert_20160210174559.jpg
こちらは、最初の卵、生まれて1週間。
芽ひじきのような形に育ったのも見えます。
(sa)



カエルの季節到来!

水辺スタッフが泥さらいして
ほんと、すぐのこと。

2月1~2日に ことし1こめの卵塊が
カエル池でうまれました。
昨年より5,6日早い。

二ホンアカガエルでしょう・・・!

DSCN5599_convert_20160205174355.jpg

まずは保護。
塊り全体12cmくらいの大きさで、きれいな球形です。

ことしは、昨年の失敗を反省し、
卵が発生限界4℃以下にさらされないように、
カエル池は暖かい(15度くらい)湧水が入り込むようにちょいと手をかけました。

このあと 第2陣 いつ来る?  

モリアオガエル繁殖

少し前のことなのですが・・・
生態園の外の小さな池で、モリアオガエルの卵塊がみつかりました。
5月20日頃です。
DSCN3128_convert_20150725235240.jpg DSCN3141_convert_20150725235256.jpg
キショウブに産みつけられて              落下部分を持ち帰りました。
半分くらい水面に落ちていたので、          水槽にネットを張って、乗せて、約1週間で

DSCN3261_convert_20150725235338.jpg DSCN3260r_convert_20150725235322.jpg
産まれました! 300匹くらい。               ぐんぐん大きくなります。      
よく食べ(茹でほうれん草や魚の餌)、よく動き、    春先のアカガエルやヒキガエルより成長が早い早い!

DSCN3257_convert_20150725235309.jpg おなか側。

でも・・・、モリアオガエルは、横浜には元々生息していないので
どこかから逃げ出したか、人に放されて、繁殖したのですね。

在来生物を保護している生態園では、モリアオガエルの繁殖は問題です。
かといって、300匹ものカエルを飼育し続けるのはとても不可能なので・・・
ザリガニと一緒に、野毛山動物園に引き取ってもらいました。
遺伝子記録のほか、動物の餌になりました。

区内の別の場所で、このカエルの鳴き声を聞くことがあります。
東京でも、やはり放流されて繁殖地となってしまった所があると聞きました。
意外に順応性が高いそうです。

在来生物への影響がわからない状況、状態で、
他所から持ち込んだ生物を野外へ放すことはやめてほしいものです。

人が捕獲し、放し、捕獲し、命を翻弄されて
カエルたちは迷惑この上ないでしょうね。

DSCN3478_convert_20150725235355.jpg
一昨年、保護したモリアオガエル♂はケージの中で健在です。
でも、昨年より少し痩せてきました。
お爺さんなのかな~。


(sa)

アカガエル6

飼育してきたおたまじゃくしをカエル池へ放流しています。
前足が出て、えさも食べなくなり、水から出て、外を眺めていることが
多くなったころ放します。

DSCN3054_convert_20150523091438.jpg DSCN3025_convert_20150523091337.jpg
放流組。                       すっかりカエルらしくなったのも

DSCN3157_convert_20150523091533.jpg DSCN3064_convert_20150523091508.jpg
カエル池の水際で。                 この頃、やってくるのがヒバカリ。
しばらくの間、陸と水とをいったり         小さなヘビ2匹捕まえてちょっと遠くに(公園内)放しました。
きたり、しているようです。     
         
DSCN3224_convert_20150524195645.jpg DSCF2360_convert_20150524004029.jpg
おたまの体重をはかろうと、デジタルはかりを購入。    ティッシュ(2枚重ね)よりも軽いのでした。
0.1グラムから計れます。
計ってみたら、予想外、たったの0.7g!
(sa)



前のページ
次のページ
プロフィール

せいたいえん事務局

Author:せいたいえん事務局
自然生態園ブログへようこそ!

HP→茅ヶ崎公園自然生態園

最新記事
最新コメント
カテゴリ
未分類 (9)
田んぼ (60)
水辺 (42)
むし (47)
催し (45)
さぎょう (14)
両生・はちゅう類 (41)
植物 (20)
ほか (21)
とり (14)
ザリガニマスター (18)
今日の風景 (3)
訪問者
ようこそ!
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。